安心&確実な医療レーザー脱毛クリニックの選び方【大阪編】

医療レーザー脱毛機の全て

医療レーザー脱毛とは、皮膚に含まれているメラニン色素にレーザーを照射して毛根および周辺組織を破壊する脱毛方法。

破壊するのは黒いメラニン色素のみなので、周囲の皮膚がダメージを受けることはほとんどありません。

脱毛機器にはいくつか種類があり、効果は使用する機器によって異なります

現在日本で使用されている主な機器は、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3つ。

ここでは、各レーザーの特徴や導入している大阪のクリニックをまとめています。

大阪府内で脱毛を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

医療レーザー脱毛はなぜ脱毛ができる?

一般的なレーザー脱毛には、照射時にヘモグロビンやメラニン、体内の水分などに対して過剰に反応する波長のものがあります。

これらは、照射と同時に皮膚周辺のほかの組織まで傷つけてしまう可能性が。そこで登場するのが医療レーザー脱毛です。

メラニンのエネルギー吸収性に加え、主に黒い色(メラニン色素を多く含むもの)に反応するレーザー光を採用しています。

黒いメラニンに光エネルギーが吸収されて熱エネルギーに変わり、毛や毛を育てる細胞を焼くことができるのです。

最新の機種では毛の周期に関係なく脱毛できるものもあり、注目が集まっています。

医療レーザー脱毛機は何種類あるの?

日本で使用されているのは「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類です。

  • アレキサンドライトレーザー
    日本人の肌に含まれるメラニン量と相性が良く、多くのクリニックで採用されている。
  • ダイオードレーザー
    半導体を用いてつくられており、最大の特徴は「波長の変更ができる」点。日焼けした肌への脱毛を考える場合、アレキサンドライトレーザーに比べて、やや柔軟に対応可能。
  • ヤグレーザー
    ほかの2つに比べて波長が長く、レーザーを肌の奥まで行き届かせることが可能。肌がやや黒い方でも照射できます。

この3種から、さらにたくさんの機種にわけられます。例えるならば、

  • クレジットカード=脱毛
  • VISA、JCBなどのカードブランド=脱毛機械
  • 楽天カードなどのカード=脱毛機種

というイメージです。それぞれの特徴を細かく紹介していくので、自分にピッタリな種類を見つけましょう。

アレキサンドライトレーザー

日本の医療クリニックにおいて初めて導入されたレーザー脱毛器が、アレキサンドライトレーザーです。

多くのクリニックに導入されており、日本の厚生労働省に相当する米国FDAより「あらゆる肌のタイプに適した永久減耗効果のある機器」として認可を受けています。

アレイキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーの特徴を見ていきましょう。

脱毛以外にも効果がある

アレキサンドライトレーザーは、脱毛と同時に美容効果が得られます。

照射を行うとコラーゲンの生産が促され、ニキビ跡をはじめとする色素沈着を改善することが可能です。

実際、美容皮膚科においてシミ取り治療としても使われています。

冷却ガス噴出で痛みを軽減できる

医療レーザーにおいて気になるのが、「痛み」。

アレキサンドライトレーザーは、照射と同時に冷却ガスが噴出される機能がついており、痛みの軽減ができます。

毛質が濃い部分は多少の痛みを生じますが、感覚は輪ゴムで弾かれる程度です。

産毛への効果は低め

アレキサンドライトレーザーは色素が濃いものに反応するため、毛質がしっかりしている部分に向いています。

顔や手の産毛のように色素が薄いものに対しては、効果は期待できません。

日本人の肌質に合っている

アレキサンドライトレーザーは日本人の肌と相性が良いと言われています。

通常、レーザーとはメラニン色素に強い反応を示すものです。

ですが、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に対する反応が比較的少なめ。有色人種である日本人でも安心して施術を受けられます。

日焼け肌や地黒肌に使用はNG

色素が濃い部分に反応するため、日に焼けた肌やもともと肌が黒い方には使用できません。

火傷といった肌トラブルにつながりかねないので、患者の安全を考えて使用を控えています。

どんな人におすすめ?

照射範囲が直径1~1.5cmと比較的広く、照射漏れのリスクの少ないアレキサンドライトレーザーは、こんな方におすすめです。

毛が抜けていくのを早く実感したい人

クリニックで施術を受けてから、10日程度で毛が抜け始めるので、早く効果を実感したい方におすすめです。アレキサンドライトレーザーの脱毛は5~6回で終わると言われています。

脱毛以外の効果も期待したい方

色素沈着の改善やコラーゲンの生産にも一役買うため、美容皮膚科でも積極的に取り入れられています。脱毛に加えて美肌にもなれるなんて、まさに一石二鳥です。

毛が濃い

アレキサンドライトレーザーは、毛が濃い方ほど効果を実感しやすいと言えます。多少の痛みを感じることもありますが、我慢できない痛みではありません。

アレキサンドライトレーザーの代表的な機種は?

複数の機種がありますが、代表的なのは「ジェントルレーズ」。

日本国内においてもっとも導入台数が多い医療レーザー脱毛機器です。

開発したのはアメリカのシネロン・キャンデラ社。

脱毛先進国であるアメリカから「永久脱毛が期待できる」と認証を受けており、日本の厚生労働省も認可しています。

導入数が多いということは、それだけ効果が期待されているのです。人気の理由は

  • 医療レーザー脱毛の中でもトップクラスの安さ
  • 色素が濃い部位の脱毛効果がバツグン
  • 照射スピードが速い
  • 冷却ガスによって痛みが少ない
  • シミやたるみなどの改善、毛穴引き締め効果、コラーゲン生成

などがあげられます。ジェントルレーズのほかにはG-MAXやエリートアボジーなどが代表的です。

大阪でアレキサンドライトレーザーを導入しているクリニック

ワイエススキンケアクリニック
住所:大阪市北区曽根崎新地1-3-26ぐらんぱれビル5F

つかはらクリニック
住所:大阪市天王寺区悲田院町9-20阿倍野橋ビル3F

グランジョイクリニック
住所:大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル18F

湘南美容外科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-9-20大阪マルビル5F

ソノクリニック
住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 2F-49 大阪駅前第3ビル2F

めぐみクリニック
住所:大阪市中央区谷町1-5-6サンユー天満橋ビル3F

共立美容外科
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13東邦ビル5・6F

きぬがさクリニック
住所:大阪市中央区難波4-7-6R2ビル1~5F

聖心美容クリニック
住所:大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F

星光クリニック
住所:大阪市中央区難波2-3-5ティックランドビル4F

大阪梅田中央クリニック
住所:大阪府大阪市北区芝田1-5-12備後屋ビル5F

ツツイ美容外科
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-4-29フェリチタ心斎橋502

シロノクリニック
住所:大阪府大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト4F

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、シェア世界一を誇る医療レーザー脱毛器です。

高い出力のショット式と、低い出力で連続照射できる蓄熱式の2タイプがあります。

ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーの特徴を見ていきましょう。

日焼け肌に対応できることが多い

アレキサンドライトレーザーに比べると、日焼けした肌や地黒肌に適していると言えます。ただし機種によっては肌トラブルのリスクが考えられるため、医師に相談しましょう。

波長が長く、深い組織まで届く

ヤグレーザーには劣るものの、波長の長さも特徴的です。表皮・真皮のさらに奥にある皮下組織までダメージを与えられます。

吸引機能により痛みが少ない

吸引機能がついており、皮膚を引っ張りながら照射。毛根が照射口に近づくぶん高い脱毛効果が期待できるうえ、痛みの軽減にもつながります。

産毛にも対応できる

毛質や肌質に関係なく脱毛効果を発揮するダイオードレーザーなら、顔からつま先部分まで脱毛OK。医療レーザーでは困難と言われている産毛の脱毛もできます。

美肌効果はあまり期待できない

ダイオードレーザーでは、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーのような美容効果はあまり期待できません。

どんな人におすすめ?

痛みが少なく肌への負担が軽減できるダイオードレーザーは、以下のような方におすすめです。

痛みが極端に苦手な人

ダイオードレーザーは、痛みの少なさに定評があります。これはレーザーが皮膚にあたる時間が短いことが大きく関係。肌へのダメージを抑えることができます。「医療レーザー=痛い」という常識が変わるかもしれませんよ。

産毛を脱毛したい人

ダイオードレーザーはあらゆる毛質や肌質に対応できます。医療レーザーでは一般的に難しいと言われている顔や指などの産毛にも効果アリ。脱毛完了の目安は5~6回程度です。

ダイオードレーザーの代表的な機種は?

ダイオードレーザーの代表的な機種のひとつにLightSheer duet(ライトシェアデュエット)があげられます。

照射口が35mm×22mmと広いのがポイント。ライトシェアデュエットの前身である脱毛器は9mm×9mmだったので、10倍近くサイズがアップしました。

レーザー脱毛器のなかでも一番大きなサイズです。ほかにも、

  • 照射の際にムラが起きにくい
  • 日焼けした肌にも照射できる
  • 照射ヘッドを取り換えて細かな部位にも対応可能

などのメリットがあります。

ライトシェアデュエットのほかにはメディオスターNeXTやソプラノが代表的です。

大阪でダイオードレーザーを導入しているクリニック

ジョウクリニック
住所:大阪市北区曽根崎新地1-4-20桜橋IMビル4F

グランジョイクリニック
住所:大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル18F

めぐみクリニック
住所:大阪市中央区谷町1-5-6サンユー天満橋ビル3F

ウィルクリニック
住所:阪市中央区南船場3-12-9心斎橋プラザビル東館12F

たにまちクリニック
住所:大阪府大阪市天王寺区生玉町1-30生玉ビル8F

木下皮膚科クリニック
住所:大阪市西区北堀江1-1-23養田ビル四ツ橋館2階2A

きぬがさクリニック
住所:大阪市中央区難波4-7-6R2ビル1~5F

星光クリニック
住所:大阪市中央区難波2-3-5ティックランドビル4F

聖心美容クリニック
住所:大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F

ツツイ美容外科
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-4-29フェリチタ心斎橋502

リゼクリニック
住所:大阪市北区太融寺町8-17プラザ梅田ビル5F

YAGレーザー

他の脱毛機器に比べてバツグンに波長が長く、強力な赤外線で脱毛を行うYAG(ヤグ)レーザー。

日焼けした肌や色素沈着を起している肌に対しても安全性が高いと言われています。

ヤグレーザーの特徴

ヤグレーザーの特徴は以下のとおり。

照射範囲が小さめ

ヤグレーザーの照射範囲は小さいと言えます。

狭い範囲の照射には効果的ですが、背中や太ももなど範囲が広い部分の脱毛には向いていません。

痛みが一番強い

皮膚の奥までレーザーが届くので効果は期待できますが、そのぶん痛みも強め。

ヤグレーザーは熱を利用して毛根にダメージを与えます。

その熱が皮膚の深いところまで届くため、熱さに似た痛みが生じるようです。

肌が黒い人への対応に柔軟

ヤグレーザーは、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーに比べると肌が黒めの方にも柔軟に対応できます。

ただ、あきらかに肌が黒い方は十分に注意が必要。やけどのリスクを相談しましょう。

導入しているクリニックは少なめ

ほかの2種に比べて痛みが強いことや、やけどのリスクのこともあり、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーに比べると導入しているクリニックは少なめです。

複数設置するうちのひとつとして導入することはあっても、ヤグレーザー単体を用意するクリニックはほとんどありません。

どんな人におすすめ?

注目ポイントは波長の長さですが、ほかにもヤグレーザーには嬉しい要素がいっぱい。

ヤグレーザーをおすすめしたいタイプの方をまとめました。

VIOの脱毛を考えている人

ヤグレーザーは男性のヒゲ脱毛に使用されるほど効果が高く、VIOやワキなど毛が濃い部分の脱毛に適しています。

波長が長いため、皮下組織の毛根まできちんとレーザーが届きます。

産毛を脱毛したい人

産毛を除去するのに適しているので、顔やうなじ部分を脱毛したい人はもちろん、全身脱毛を考えている人にもおすすめです。薄い毛の脱毛は満足度アップにつながりますよ。

美容効果も期待している人

ヤグレーザーは、美容皮膚科においてシミ・そばかす・傷跡などを除去する治療に使われるほど。

新陳代謝を高めると同時にコラーゲンの生成を促してくれるだけでなく、脱毛完了後はニキビができにくくなるとも言われています。

YAGレーザーの代表的な機種は?

代表的な機種にシネロン・キャンデラが開発したジェントルヤグがあげられます。

照射時は皮膚の表面をマイナス26度の冷却空気で保護。

ほかの脱毛用レーザーと比べて波長が長いのがポイントです。ほかにも、

  • メラニン吸収率が低めなので、日焼けした肌にも照射OK
  • 毎秒2回の連続照射ができる
  • パルス幅(レーザーを照射する間隔)の変更ができるので、周辺組織への熱損傷を抑えられる

などが特徴的。ジェントルヤグのほかにはクールグライドやG-MAXなどが代表的です。

大阪でヤグレーザーを導入しているクリニック

めぐみクリニック
住所:大阪市中央区谷町1-5-6 サンユー天満橋ビル3F

ウィルクリニック
住所:阪市中央区南船場3-12-9心斎橋プラザビル東館12F

リゼクリニック
住所:大阪市北区太融寺町8-17プラザ梅田ビル5F

最新の医療脱毛機のまとめ

日本で使用されている3つの医療脱毛レーザーについて紹介してきましたが、自分にピッタリだと思う種類は見つかりましたか?

最後に、それぞれの特徴をおさらいしましょう。

アレキサンドライトレーザー

  • 日本人の肌質に適している
  • 多くのクリニックが導入している
  • 冷却ガスで痛みの軽減ができ、美容効果もある
  • 照射範囲が広く照射漏れのリスクが低い
  • 日焼け肌や地黒肌への使用はNG

ダイオードレーザー

  • 吸引機能によって痛みを軽減
  • 波長が長く、深い組織にレーザーが届く
  • 産毛のように薄い毛の脱毛もOK
  • 美容効果は期待できない

ヤグレーザー

  • もっとも波長が長い
  • ほかの2つに比べると肌が黒めの方に柔軟に対応できる
  • 濃い毛の脱毛に適しているが、痛みは強め
  • 導入しているクリニックは少なめ

日本人の肌質に適している、という意味ではアレキサンドライトレーザーがおすすめです。

導入しているクリニックが多いのも、効果や評判に定評がある証拠と言えます。

脱毛を考えるとき、もっとも重視するべきことはなんでしょうか。

料金が安い、カウンセリングでの対応が良かった…という理由だけで安易に判断してはいけません。

スベスベ肌を手にいれるためとはいえ、多少なりとも施術のたびに肌はダメージを受けるのです。

機種ごとの違いをよく知ったうえで、本当に自分に合ったものを選びましょう。

納得のいく選択をしたうえで料金に目を向けたほうが、後悔しない結果につながります。

「脱毛できればそれでOK」という考えではなく、自分の肌を大切にしつつ、きれいな肌を手に入れてくださいね。

>>大阪主要駅周辺のクリニックランキング

 
パーツ別
医療レーザー脱毛が安い大阪のクリニック
BEST3■2017年11月最新版
全身脱毛
ワイエススキンケアクリニック
43,000円公式サイトへ▶
ジョウクリニック
60,000円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
126,224円公式サイトへ▶
ワキ
ワイエススキンケアクリニック
1,500円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
2,500円公式サイトへ▶
ジョウクリニック
3,240円公式サイトへ▶
VIO
ジョウクリニック
14,600円公式サイトへ▶
ウィルクリニック
17,140円公式サイトへ▶
ソノクリニック
16,500円公式サイトへ▶
Copyright (C) 大阪で医療レーザー脱毛を受けるならこのクリニック! All Rights Reserved.