安心&確実な医療レーザー脱毛クリニックの選び方【大阪編】

大阪でおすすめの医療レーザー脱毛クリニック HOME » エステVSクリニック 医療レーザー脱毛3番勝負!

エステVSクリニック 医療レーザー脱毛3番勝負!

脱毛には、エステで受けられるものとクリニックで受けられるものがあります。何がどのように違うのか、エステの脱毛とクリニックの脱毛を徹底比較します!

エステとクリニックの脱毛を比較してみました

エステでもレーザー脱毛が行われていると思っている人も多いようですが、実は、エステではレーザー脱毛は行われていません。

レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医師や看護師がいないと施術ができないからです。エステで行われている脱毛は光脱毛で、クリニックで行われている脱毛がレーザー脱毛なのです。

目次

それぞれの効果の違い

使える機器の効果が大きく異なる

エステの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛では、何が違うかというと、機器のエネルギーの大きさです。

光脱毛は、広域の波長をもつ光を、四方へ広げて皮膚に当て、毛根にダメージを与えていく方法。エネルギーが四方に分散される分、威力は弱くなりますが、医師や看護師でなくても、施術を行うことが可能です。

これに対し、レーザー脱毛は、単一の波長で一方向に進む性質をもちます。エネルギーが一点に集められるため、エネルギーも強くなります。

このレーザーはメラニン色素に反応して、毛根で毛を作っている毛母細胞を壊します。それにより、現在生えている毛は抜け、その毛根からは、毛が生えにくくなります。

エステの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛には、エネルギーの大きさの違いがあり、当然、効果にも差が出てきます。

エステの光脱毛は、威力が弱いため、何度も施術を受ける必要があります。個人差はありますが、脱毛完了といえるまでに20回以上施術を受けることもあるようです。

施術回数が多くなれば、その分、完了までの期間も長くなります。部位などにもよりますが、通常、1年半から、長い場合には9年近くかかる場合もあります。

レーザー脱毛は、エネルギーの威力が強く、ほとんどの場合、5~8回の施術で脱毛が完了するといわれています。施術回数が少ないため、脱毛完了までの期間も短く、半年から2年ほどで終了することが多いようです。

詳細ページはこちら:レーザー脱毛の効果はどっちが高い?エステ対クリニック

エステとクリニックではどちらが安い?

1回ごとの価格ではエステが安い

エステとクリニックでは、価格の面でも違いがあります。一般的に、エステのほうがクリニックよりも価格が安いといわれています。

たとえば、ワキの脱毛ならクリニックの場合、5回で10,000円というところが多いのに対し、エステの場合、同程度の価格で10回以上の施術が受けられたり、回数が無制限というところもあります。

さらには、キャンペーン価格などで、1回数百円から受けられる場合も。

こうしてみると、エステのほうがお得な感じがしますが、エステの場合、脱毛完了までに、クリニックよりも多く施術を受けるケースがほとんどです。

1回分の価格はエステのほうが安くても、脱毛完了までのトータルで計算すると、施術回数の少ないクリニックのほうが安かったという場合もあるので、じっくり比較して選ぶようにしましょう。

詳細ページはこちら:レーザー脱毛の価格をチェック

気になる安全性の違い

クリニックには医師と看護師が在中

脱毛をする時には、安全性も気になるところです。

レーザー脱毛は医療行為に当たることから、クリニックには医師や看護師が在籍しています。そのため、もしもの事態が起こった時でも、迅速かつ的確に対処してくれます。

大きなトラブルでなくても、脱毛後の肌はデリケートになっているため、人によっては赤みや痛みが出てしまう場合があります。そのような場合でも、そうした症状を抑える薬を処方してもらうことができるので、症状が軽いうちに対処することができるので安心です。

また、個人差はありますが、脱毛には痛みが伴います。輪ゴムで弾かれる程度という人もいれば、我慢できないくらい痛かったという人も。

脱毛をしたいけれど、痛みに耐えられないという場合でも、クリニックなら麻酔を使ってもらうことも可能です。しかし、エステサロンの場合は、麻酔を使うことができないので、痛くてもただ我慢するしかありません。

痛みに弱い人、脱毛してみたけれど痛みに耐えられなかったという人は、麻酔が使えるクリニックを検討してみてはいかがでしょうか。

関連ページはこちら:レーザー脱毛の安全性

永久脱毛の違い

永久脱毛ができるのは、実はクリニックだけ

永久脱毛はエステとクリニック、どちらでも受けることができると思っている人が多いのですが、それは間違いです。永久脱毛はクリニックでしか受けることができません。

ですから、「永久脱毛をしたい」という場合は、エステではなくクリニックで脱毛を受ける必要があります。 クリニックの医療レーザー脱毛に使用されている機器は、エステの光脱毛に使用されている機器と比べてパワーが強いのが特徴です。パワーが強い医療レーザー脱毛では、毛をつくったり、毛の成長を促したりする毛母細胞を破壊することができます。

毛をつくる細胞そのものを破壊しますから、医療レーザー脱毛を受けると、その部分からは毛が生えにくくなるのです。そのため、永久脱毛が可能になります。

エステでできるのは除毛、減毛

では、エステの光脱毛で得られる効果はどのようなものなのかというと、『除毛効果』もしくは『減毛効果』となります。エステは医療機関ではないので、パワーの強い医療レーザー脱毛のような機器での脱毛をすることができません。

日本の法律では、毛母細胞を破壊するといった脱毛行為は医療機関に限って許可されています。ですから、エステの脱毛では毛母細胞を破壊することができません。光脱毛の光によるダメージは毛母細胞を破壊する一歩手前のところまでにとどまります。

したがって、エステの光脱毛で得られる効果は除毛、もしくは減毛になります。「永久脱毛を受けたい」と思っても、エステでは永久脱毛を受けることができないのです。

除毛と減毛、どう違う?

なかには「除毛と減毛の違いがよく分からない」とか、「除毛・減毛・永久脱毛で得られる効果がどう違うのか分からない」といった人もいると思います。

除毛というのは、今生えている毛を取り除いてしまうこと。つまりムダ毛を剃ったり、抜いたり、除毛クリームなどで溶かしたりして処理するのは除毛となります。今生えている毛を除去するだけなので、しばらくすれば毛は再生します。

一部のエステでやっている『ワックス脱毛』などは、毛を抜いて処理するため“脱毛”という名はついていますが、得られる効果は除毛効果です。永久脱毛と違ってムダ毛が一時的になくなるだけなので、ムダ毛のない状態をキープするためには繰り返しお手入れを続ける必要があります。

では減毛とは何なのかというと、字のとおり生えている毛の量を減らすことをいいます。多くのエステでやっている光脱毛は、施術を複数回行なうことで毛を徐々に薄くし、毛の量を減らすことができます。そのため、ムダ毛が目立たなくなりますし、自己処理もかなりラクになります。

とはいえ、永久脱毛ではないので、得られる効果は限られたものになります。施術をやめてしばらくすると、毛が再生してきたり、施術が完了しても少々の自己処理は必要であったりすることが少なくありません。

永久脱毛にまつわる誤解あるある

「永久脱毛がクリニックでしかできないとは知らなかった」という人が結構いることからも分かるように、永久脱毛については誤解されていることが多くあります。そんな永久脱毛にまつわる誤解あるあるをみていきましょう。

永久脱毛はムダ毛が永久に1本も生えてこないことをいう

永久脱毛というと、ムダ毛が永久に1本も生えていないことをいうと思っている人は少なくないと思います。しかし、これは間違いです。永久脱毛を受けたからといって、ムダ毛が永久に生えてこないということが保障されているわけではありません。

アメリカのFDA(Food and Drug Administration:アメリカ食品医薬品局)という日本の厚生労働省にあたる機関によると、永久脱毛とは「脱毛の施術を行なった後に再発毛する本数が、長い期間において減少し、その状態が長期間にわたってキープされること」と定義されています。

つまり、“毛が永久に1本も生えてこないこと”という決まりごとはないんです。このFDAの定義によると、毛が完全になくならなくても永久脱毛と呼べるということですし、脱毛完了した後にしばらくして毛が数本生えてきたとしても永久脱毛に失敗したという風にはいえないということが分かります。

意外に思う人も多いと思いますが、日本においては永久脱毛については正確な定義づけがされていません。「毛乳頭を破壊するといった行為は、医師免許を持っていない人がする場合は違法になる」と決められているだけです。 どれくらいの毛がなくなれば永久脱毛と呼べるのか、どれくらいの期間にわたって毛が再発毛しなければ永久脱毛と呼ぶことができるのか、といった細かなことは決められていないのです。

永久脱毛は1回の施術で完了する

医療レーザー脱毛による永久脱毛は、毛をつくったり、成長させたりする毛母細胞を破壊するので、1回の施術を受ければ脱毛が完了すると思っている人もいますが、これも間違いです。永久脱毛完了までには5~8回程度は施術を受ける必要があります。

どうして1回の施術で永久脱毛を完了させることができないかというと、毛母細胞にダメージを与えるためには、生えている毛が成長段階にある必要があるからです。

毛には毛周期と呼ばれる毛の生え替わりのサイクルがあります。毛周期は大きく『成長期』『退行期』『休止期』の3段階でなっています。毛が伸びて成長を続けている段階を成長期、毛が成長を終えて抜けるのを待っている期間を退行期、そして毛が抜け落ちてしまって発毛するのを待っている段階を休止期と呼んでいます。

毛1本1本の成長段階はさまざまなので、医療レーザー脱毛の施術を受けた時に『成長期』にある毛もあれば、『退行期』にある毛もあり、『休止期』にある毛もあります。ですから、1回の施術で永久脱毛を完了することはできず、完了までには複数回施術を受ける必要があります。

エステでも「永久脱毛ができる」と表示できる

法律によって永久脱毛をできるのはクリニックなどの医療機関だけと決まっている以上、エステでは永久脱毛をすることができません。したがって、「永久脱毛ができる」と表示しているエステがあれば、法律違反となります。

実際に多くの脱毛サロンのホームページを見れば、「制毛処理を行ないます」とか「抑毛効果があります」といった表現がされていて、「永久脱毛できます」とは記載していません。

「永久脱毛ができる」という看板をあげることができるのは、クリニックだけと覚えておきましょう。

【結論】お金と時間の余裕によって選びましょう

時間はないけどお金はある⇒クリニック 時間はあるけどお金はない⇒エステ

効果、価格、安全性などの面から、エステとクリニックの脱毛について比較してみました。

時間はないけどお金に余裕のある方はクリニックでの脱毛を。

時間はあるけどお金に余裕のない人は、エステで脱毛をするのがよいのではないでしょうか。

また効果を期待したい場合はクリニックを選びましょう。

具体的には、仕事にプライベートに忙しい働く女性はクリニックを、時間はあるけど高い料金は支払いにくい専業主婦の方はエステがおすすめです。

そして、そんな中でも本気で脱毛したいと考えている人には、効果の高いクリニックでの医療レーザー脱毛が向いています。

大阪で医療レーザー脱毛が受けられるおすすめのクリニックを紹介していますので、効果の高い脱毛を受けたい人は、ぜひチェックしてみてください。

>>お財布に優しくレーザー脱毛が受けられる大阪のクリニックまとめ

 
パーツ別
医療レーザー脱毛が安い大阪のクリニック
BEST3■2018年6月最新版
※5回の料金を記載しています。
全身脱毛
表参道スキンクリニック大阪院
185,000円公式サイトへ▶
ジョウクリニック
198,000円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
298,000円公式サイトへ▶
ワキ
表参道スキンクリニック大阪院
10,000円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
18,850円公式サイトへ▶
ジョウクリニック
12,000円公式サイトへ▶
VIO
ジョウクリニック
58,000円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
63,750円公式サイトへ▶
表参道スキンクリニック
80,000円公式サイトへ▶
Copyright (C) 大阪で医療レーザー脱毛を受けるならこのクリニック! All Rights Reserved.