大阪で医療レーザー脱毛を受けるならこのクリニック!

安心&確実な医療レーザー脱毛クリニックの選び方【大阪編】

サイトマップ

おすすめコンテンツPick Up!

  • 医療レーザー脱毛体験レポート@大阪
  • 脱毛比較!クリニックVSエステ
  • クリニック選びのポイント
HOME » 医療レーザー脱毛あんしんQ&A

医療レーザー脱毛あんしんQ&A

医療レーザー脱毛によくある質問と回答をまとめました。痛みの強さや肌への影響、レーザー脱毛を控えたい肌や体の状態など、知っておきたい情報が満載です。

Q1.痛みはあるの?どのくらい?

医療レーザー脱毛の痛みの感じ方は、個人によって異なります。一般的には「輪ゴムでパチンと弾かれた感じ」と言われていますが、それ以下と感じる人も、それ以上と感じる人もいます。

この痛みの強弱は、脱毛する部位や毛量によって変化します。濃くて多いムダ毛を処理する場合は、レーザーが反応するメラニンも多くなるため、痛みも強くなりがち。

ただし、何回か施術をするうちに毛量もメラニンも減るので、徐々に痛みも軽くなっていきます。痛みに弱い人は、麻酔の処置をしてくれるクリニックもあるので、事前に調べておくといいですね。

また、最新の脱毛機器は照射時間も短く、冷却装置などで痛みを緩和する工夫もなされているのでおすすめです。

Q2.肌や身体への影響は?

肌や身体への影響はとくにありませんが、人によっては施術後に肌に赤みが出たりすることもあります。事前にテスト照射や診察を行い、適切な出力で施術を行えば問題ないでしょう。

ただし、光アレルギーや色素性病変がある方、日焼けをしている方、妊娠している方などは注意が必要。カウンセリングで医師・看護師へ相談することをお忘れなく。

Q3.敏感肌でも脱毛できる?

医療レーザー脱毛は肌へのダメージが少ないため、肌が敏感な人でも安全に脱毛することができます。むしろ、シェーバーや毛抜きなどを利用した自己処理に比べると、肌の負担は断然少ないです。

ただし、施術前にきちんと医師・看護師が肌や毛の状態をチェックしてくれるクリニックで受けるようにしましょう。

Q4.妊娠中でも可能?

妊娠中でも医療レーザー脱毛は可能。母体や胎児への影響があるわけではありません

しかし、女性ホルモンの変化などで肌が敏感になったり、妊娠前より毛深くなったりすることもあるため、場合によっては一時中断することもあるようです。気持ちの問題もあるので、カウンセリングでしっかり相談するようにしましょう。

Q5.期間を詰めて通って、早く終わらせることは可能?

医療レーザー脱毛は、施術する部位によって照射する間隔が違います。レーザーは成長期の毛根にしか反応しないため、退行期・休止期が過ぎるのを待ち、適切な時期に照射を行う必要があるのです。

間隔を詰めても効率よく脱毛できるワケではないので、一般的には2~3ヵ月ごとの施術をおすすめします。

 

ページトップ