安心&確実な医療レーザー脱毛クリニックの選び方【大阪編】

めぐみクリニック

めぐみクリニックは、医療レーザー脱毛中心の女性専用サロン。2003年に設立されて以来、9,000人以上の施術を行っています。

※2017年4月現在、めぐみクリニックは閉院し、「医療法人 美咲会 ふくずみ形成外科」に移転しました。

関連記事:ふくずみ形成外科の詳細

めぐみクリニック(現:ふくずみ形成外科)の医療レーザー脱毛の特徴

使用する脱毛機器は4種類。

専門知識を持ったスタッフによる綿密なカウンセリングを行い、場合によってはテスト照射まで行います。

個人によって異なるお肌の状態や、要望にあった機器をセレクト。照射から1週間経てば経過確認もしてくれるので安心です。

お肌のコンディションに問題が無ければ、カウンセリング当日に脱毛施術を受ける事も可能。柔軟な対応が可能なクリニックだと言えるでしょう。

クラリティ ツインを使った医療レーザー脱毛

肌の白い欧米系の方と比べて、アジア系の方の肌は色が濃いため、脱毛効果を高めるためには「YAGレーザー」や「ロングパルスアレキサンドライトレーザー」が適していると言われています。

日本人についてなのですが、日本人の肌にとって、脱毛効果が高い2つのレーザーを搭載しているのが医療レーザー脱毛機器「クラリティ ツイン」です。最新の医療レーザー脱毛器機と言えるクラリティツインの特徴は、日本人の肌質に合ったレーザーを使用しているため、効率的に脱毛できます。トップハットと言って、一度にレーザーを照射できる面積が大きく、均一な波形のレーザーで治療できるため、施術時間も他の機器と比べてスピーディーです。

また、空気冷却方式で、レーザーによる熱を取り去りながら施術できるため、痛みや肌荒れも少なく、施術時にジェルを塗る必要がありません。

ひやりとしたジェルが苦手な方。医療レーザー脱毛時の痛みが苦手な方、肌の色が濃い方、何度もレーザー脱毛をしても頑固な毛が残っている方などに、クラリティツインはオススメです。

さらに、クラリティツインは、血管病変(赤アザ、鼻の赤み)の改善にも効果的。お肌のたるみ改善も脱毛を受けながら同時に目指せる医療レーザー脱毛機器です。

ライトシェアを使った医療レーザー脱毛

永久脱毛の施術機器として、日本の厚生労働省に当たるアメリカFDAで初めて薬事承認を得た医療レーザー脱毛機器「ライトシェア」はダイオードレーザーという、黒色メラニン色素に反応するレーザーを使い脱毛していく医療レーザー機器です。

毛根細胞や毛母細胞を破壊することで脱毛していくライトシェアは、多くの医療脱毛クリニックで使われています。

ダイオードレーザーの波長は810nm。アレクサンドライトレーザーは755nmとなっており、比べると波長が大きく、より肌奥にある毛根までレーザーが届きます。そのため、毛根以外にメラニンには反応しにくく、メラニンが多い(肌の色が濃い)日本人に適したレーザーです。程度にもよりますが、日焼けした肌でも施術が受けられる点が、アレクサンドライトレーザーを使った医療脱毛機器とは大きな違いと言えるでしょう。

ジェントルYAGを使った医療レーザー脱毛

ジェントルYAGは、シネロン・キャンデラ社(アメリカ)のメーカーが開発した医療脱毛機器です。医師のいるクリニックでしか使えない脱毛機器で、YAGレーザーという波長の長いレーザーを照射する点が大きな特徴です。

YAGレーザーの波長の長さは1064nm。ダイオードレーザーの810nmと比べても非常に長く、肌の真皮から皮下組織までレーザーを届けられます。

そのため、男性の体毛のような毛根が深いムダ毛を処理するのに向いています。また、日焼けや色素沈着をした肌でも照射できる医療レーザー脱毛機器です。

ジェントルレーズを使った医療レーザー脱毛

厚労省から認可を受けた、医療レーザー脱毛機器「ジェントルレーズ」はレーザー照射と同時に、肌表面に冷却ガスを吹き付けることで、脱毛時の痛みや火傷のリスクを抑える点が大きな特徴です。

日本でも多くのクリニックが導入している脱毛機器で、安全性や実績数の高さでは定評があります。使用しているレーザーは、アレキサンドライトレーザー。ジェントルYAGのYAGレーザーやライトシェアのダイオードレーザーと比べると波長が短く、肌の浅いところまでしかレーザーが届きません。

波長が短いのはデメリットのように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、レーザーの波長が短い分、毛嚢炎など脱毛時のトラブルを予防することができます。

通うのが楽!大阪主要駅にある脱毛クリニックは?

脱毛は一度で終わりません。複数回通う必要がある為、通いやすさというものが大切になってきます。

そこで当サイトでは、大阪の主要駅にある通いやすいクリニックを紹介しています。

さらにその中で安いクリニックランキングも作成していますので、大阪で医療レーザー脱毛クリニックを探している方はチェックしてみてください。

クリニック情報・料金

めぐみクリニック(現:ふくずみ形成外科)
所在地 大阪市中央区谷町1-5-6 サンユー天満橋ビル3F
アクセス 地下鉄谷町線「天満橋駅」4番出口からすぐ
診療時間 10:00~19:00
休診日:木曜 祝日 第1・2・3・5日曜日 第4月曜日
料金/1回 顔全体:20,000円
両ワキ:3,300円
VIOセット:23,940円
IOセット:19,600円
両腕全体:22,300円
両脚全体:30,000円
ひげ全体:25,200円
 
パーツ別
医療レーザー脱毛が安い大阪のクリニック
BEST3■2018年6月最新版
※5回の料金を記載しています。
全身脱毛
表参道スキンクリニック大阪院
185,000円公式サイトへ▶
ジョウクリニック
198,000円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
298,000円公式サイトへ▶
ワキ
表参道スキンクリニック大阪院
10,000円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
18,850円公式サイトへ▶
ジョウクリニック
12,000円公式サイトへ▶
VIO
ジョウクリニック
58,000円公式サイトへ▶
きぬがさクリニック
63,750円公式サイトへ▶
表参道スキンクリニック
80,000円公式サイトへ▶
Copyright (C) 大阪で医療レーザー脱毛を受けるならこのクリニック! All Rights Reserved.